--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年02月22日(金)

ケーキ教室師範科、そして和菓子「桃菓・つみくさ」

今日からいよいよケーキ教室のPARTⅤ 師範科がスタートしました。あ
初回は基本中の基本、ジェノワーズ(スポンジ)について・・・です。

製菓理論ってナンだろ??趣味のケーキ作りにも本当に必要な事なのかいな?困り顔
と、ず~っと疑問に思っていたのですが、今回受講してみて納得!!Brilliant

種・生地の温度や各種比重等を、細か~い数字で習い
これまでは「サックリと」「艶が出るまで」等、曖昧な表現から
自分の感覚を頼りに作っていたお菓子を、理論的に作るのですが、

6通りのジェノワーズを順番に焼き、その違いを数字だけではなく、食感・触感で確認するので
どうして失敗したのか?何故、思っていた通りの焼き上がりじゃなかったのか?という
今までの??ハテナマーク??が解明する、頭のモヤモヤ感がスッキリする内容なのでした。

師範科を受講することで、これからのお菓子作りが、もっと楽しくなりそうです♪ドキドキハート



沢山のジェノワーズを食べ比べて血糖値を上げた後、そのまま午後から和菓子の単発講座で
桃菓(とうか)、そしてつみくさを習って来ました。

ここからはワン友でもあり、飲み友でもあり、そして去年からはホームメイド協会友にもなった
Cちゃん(パンを受講中)も合流しました。
各方面で話題が合うのって楽しいなぁ・・・と思う、今日この頃。v

桃菓1

白桃のシロップ煮と桃のリキュールを使った白餡入りのお饅頭、桃 桃菓。
やや四角い新種の桃になっちゃったのは、ご愛嬌ということで・・・。(笑)

桃菓子&つみくさ

若草色と桜色の生地で 桜 桜餡の羊羹をサンドした、つみくさ。

どちらも春を感じるお菓子で、美味し~い!


※※※

ほとんど更新していないのに、あまりにも失礼な内容のコメントが多くなった為、
暫くコメント欄をCLOSEします・・・。
どうして拒否しても禁止しても、次々に書き込まれてしまうのかなぁ?
私の日記を読む人には、大人の出会いを望んでいる人は少ないだろうに。
意味あるのかね?あんなコメントを書き込むのって。謎だよなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  21:49 |  お菓子教室  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。