--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年12月24日(月)

ローマジパンを使った焼き菓子2種類

スイスの伝統的クリスマス菓子ツィームトシュテルンを作りました。
見た感じは普通のクッキーなのですが、材料、作り方、味わい、食感全てにおいて
クッキーとは異なる焼き菓子です。

ツィームトシュテルン
材料のほとんどがアーモンドプードルと、ローマジパン!!小麦粉は使っていません。

レシピを見た時、材料費的に超高級焼き菓子だよなぁ~!と思ったのですが、
バターを(勿論、製菓用マーガリンも)使っていなくて、卵も卵白をちょっぴり使うだけ。
しかも混ぜる道具は素手。これは簡単でいいかも♪

ツィームトシュテルン1
表面はレモン風味のグラスロワイヤルでコーティングしてあります。
グラスロワイヤルと、アイシングの違いは卵白が入っていること。
うーん!やっぱリッチな焼き菓子ですよねぇ。

日本には馴染みのないこの焼き菓子の味は、どう表現すればいいのかなぁ~。
京都の蕎麦ぼうろを、もっと濃厚にした感じ?材料が蕎麦じゃなくてアーモンドだし・・・
食感はサックリではなく、ネッチリ。なにしろ見た目は地味だけど、とっても美味し~い♪


それから↓こちらはツィームトシュテルンの生地を
冷蔵庫で寝かしている間に焼いたケイク・オ・フリュイ。

ケイク・オ・フリュイ
ナパージュでテカテカに仕上げました。

ケイク・オ・フリュイ1
前回作ったフルーツケーキよりも、ドライフルーツの量は少なめなのですが、
ベーキングパウダー未使用、ローマジパンとラム酒、ブランデーをたっぷり使っていて、
これまたリッチな味わいのパウンドケーキです。

どれも美味しい♪年末年始のお菓子にピッタリ~! ←自画自賛。


※※※

今日はクリスマスイヴかぁ。教会に行くわけでもないし、特にコレと言った実感がわかないなぁ。
あ。でも、とりあえず拝んでおこう。日本風にネ。

jumee☆faceA78サンタさん、キリスト様、マリア様。
来年はもっと色々な種類のお菓子を、上手に作れるようになりたいです♪ パンパン。jumee☆faceA80
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  17:20 |  手作りお菓子  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。