--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年11月30日(金)

タンバル・エリゼ

残り少なくなってきた年休を利用して、ホームメイド協会のケーキ教室に行ってきました。
PART4-⑤ メニューはタンバル・エリゼと、ガトードゥミセック・ア・ラ・ドランジェ。

分かりやすく書くと、
飴細工の器の中にアイスクリームやフルーツを入れたオサレなデザートと
ローマジパンとオレンジピールが入った、リッチなバターケーキかな。

ああ。それにしてもだ。
やっぱり土曜日のクラスで補講を受けた方が良いのかなぁ。

何しろ暖房費をケチケチにケチっている会社で、しかもその事に不満も抱かず?
我慢・辛抱強く黙々と働く方々と、半日以上を一緒に過ごしているんだもの。
風邪菌抱えながら出勤する、傍迷惑 頑張るマンも多いだろうしさ。
何年かぶりにインフルエンザを伝染されちゃうかもしれないじゃん。
ニコッペは日給月給の厳しいご身分なんだから、年休を大切にして
正規スタッフ以上にしっかり体調管理しないとだわぁ~。

と、ここまで書いてから、

やべっ!課の人も、このブログ読んでいるんだっけ・・・

と、一瞬焦る。でも、ま、いっか?!これぐらいは。(笑)

※※※

さて。本題に戻り、本日作ったお菓子の写真を公開したいと思います。

20071130183104.jpg
砂糖を煮詰めて飴状にし、飴細工で器を作ります。
細く口当たりの良い、透明でキラキラ光る飴細工を作るのって、難し~い!

20071130183116.jpg
飴細工の器の中にビスキュイとパルフェ・グラッセをそっと乗せて

20071130183128.jpg
ラ・フランスとフランボワーズジャム、生クリームをトッピングして

20071130225340.jpg
飴細工で作った蓋をかぶせ、柊を飾ったらタンバル・エリゼの出来上がり~♪
まさにパティシエ気分を味わえる一品なのでした。

こちらはオレンジピールとレモンの香りが爽やかなガトードゥミセック・ア・ラ・ドランジェ
20071130184613.jpg
ローマジパンだけでなく、ラム酒のアイシングを使うところも大人リッチなバターケーキ。
ベーキングパウダー未使用なので、空気が抜けた後の穴もなく、しっとり美味しい!

20071130184627.jpg
真ん中のココアのラインも綺麗♪

年末だしね。そろそろ今年一年、お世話になった方達に贈るお菓子を考えなくちゃ。
日持ちもするし、今回習ったガトードゥミセック・ア・ラ・ドランジェと
オーストリアのクリスマス菓子、クグロフを時間があったらいくつか作りたいなぁと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  18:57 |  お菓子教室  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。