--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年09月25日(木)

わんこそば たち花

月初めにH女史から
わんこそば大会を開催するので、25日6時半に東白楽駅に集合~!」と、号令がかかりました。

まだまだ若かった20代前半に、本場岩手県でわんこそば体験のあるニコッペ。
午後からの観光が出来なくなるほどに、気持ち悪くなる(吐く寸前)まで食べた記憶が甦りました。

・・・あの頃に戻って、再チャレンジしたい事の一つがわんこそばだ。

まさか本当に再チャレンジ出来る日が来るなんて、想像もしていませんでした。
しかも今回の女性参加者を見る限りでは、余裕で優勝出来そうな雰囲気です。

画像 002
わんこそば たち花 

画像 004

わんこそば挑戦者は、お店が用意した前掛けを着用します。
(それでも汁がアチコチに飛び散るので、染みになってもOKな服装で参加しましょう!)

今回は勇気ある挑戦者が8名、観戦者(ある意味本当の蕎麦好き)が5名でした。
挑戦者8名の内、女子は4名。その中でも同い年のH女史は食べるの超スローリー、
年長さんのT女史は、始まる前は30杯ぐらいかな~?なんて言っていたし
年下のI女史は吐くまで食べる、そんなお馬鹿ちゃんキャラじゃない。

これは優勝間違いナイ!!80杯頑張っちゃうぞー!と最初は威勢が良かったニコッペ。

画像 008

薬味やおかずは後回しにして、汁は飲まず、蕎麦は噛まず。
それでも40杯を超えたあたりから気持ちがイッパイになってきて・・・・

画像 006

70杯でギブアップしました。(おはじき1個=わんこそば5杯と数えます)

女子の部優勝者はまさかの最年長さん、T女史のアッパレ80杯超え。
普段から怖い物ナシ!のT女史。胃袋も最強なのでした。ますます尊敬しちゃいます~!

画像 005

参加賞の美肌グッズを頂き、また近い内に再チャレンジを心の中で誓う馬鹿者ニコッペ。


でも、しばらくは麺類全般パスだな。 ( ̄x ̄;)

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

EDIT  |  23:55 |  おでかけ  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。