--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年06月15日(日)

飴細工

久しぶりのケーキ教室。師範科6回目は飴細工でした。
まだ師範科が始まる前に何度か飴細工についての説明があり、その時の話では

ニワトリぐらいの大きさの白鳥を共同作業で作る」

という目玉が飛び出る様な御題だったのですが、始まってみれば、なんのこともない。
ウズラ以上ハト以下程度の平らな白鳥が完成しました。

1-3_20080615175431.jpg

水面をイメージした水色の板も、氷?をイメージした白い物体も、全て飴で出来ています。

いやー。最初はどうなることかと思ったんですヨ。
だって飴細工で白鳥を作成するとなると、引き飴で(テレビチャンピオン等で見る、
パティシエが飴を手で引っ張り伸ばし、動物や花、はたまた楽器等の立体飴を完成させるアレです)
やるってこと~?!無理でしょ、どう考えても。

じゃー、どうするのかなぁ?と考えると、レゴブロックの様に
パーツごとに白鳥(らしき物体)の部位を完成させて、くっつけていく??のかな?とか。
様々な妄想を膨らませていたのですが、実際には流し飴、飴を型に流して固めるというものでした。

ちなみに氷のような物体は、↓岩状飴(西洋版かるめ焼きって感じ)です。

s-2-0_20080615181949.jpg

鍋に入れた材料をボールに移すと、ジュワジュワジュワジュワ膨らみ、
その後、地割れを繰り返しながらジュワジュワジュワジュワと縮んだら完成。

材料のほとんどが砂糖。虫歯になりそうなお菓子だわ・・・
飴を食べないニコッペ、作ったはイイけど、これ、どうするの?というのが正直な感想かな。汗;

まさかに飴細工をボリボリ噛っての試食、という訳には行かないので
先生が事前に用意した、卒業後に受講出来る全24回のセミナーで作るケーキを試食して、
師範科6回目が終了したのでした。

3-1_20080615182956.jpg

3-2.jpg

すっげー!(*゚Д゚)ゥマーィ!!! 
このケーキを作れるようになるなら・・・って、一瞬、卒業という言葉が脳裏を過ぎっちゃうけれど
道具や材料の販売斡旋、卒業&マイスター取得で30万越えの勧誘を気にすることなく
地道に、あくまでも趣味の範囲内で習いたいからねぇ。ふむぅ~。

1-6.jpg




【More・・・】



でもパンをPART4まで習うのならOKかな?とか。←卒業の意思無し。
約1年半でここまで上達した事や、今までの受講内容が楽しかった分、ホントーに悩みます!


・・・それは無い。絶対に。という気持ちになりました。
たぶん、99.8パーセント、ホームメイド協会で再度習うということは無いと思います・・・。


スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  18:45 |  お菓子教室  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。