--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009年02月11日(水)

スペシャルレッスン★フォンダンショコラとタルトショコラ

昨年9月から通い始めた現在のケーキ教室は定員4名の少人数制。
先生のデモンストレーションの後、仕込み~焼成まで、オーブンの温度・時間設定も含めて
1人1台しっかりと実習しています。

全ての工程を1人で行うスタイルに戸惑う事や凹む事も多かったのですが、
最近は大手スクールに通っていた頃より、確実に上達している~!と感じる事が
少~しずつ増えてきました。(←自己満足)

もっと×②上手にお菓子を作れる様になりたい・・・

怠け者のニコッペが本気になれる唯一の趣味がお菓子作り。
なのでちょっぴり贅沢かなぁ?とは思ったのですが、思い切って!
スペシャルレッスン(個人レッスン)を申し込んでみることにしました。

今回のメニューは沢山ある苦手科目から、(季節の行事、バレンタインを意識しつつ)
タルト生地チョコレートを使った2種類のお菓子。

フォンダンショコラ1

手作りガナッシュ入りのフォンダンショコラ。

フォンダンショコラ(バニラアイスクリーム添え)2

先生お手製のバニラビーンズたっぷりのバニラアイスを添えて。

小麦粉をほとんど使っていないビスキュイショコラの中から、とろーりガナッシュが!
口の中で溶けちゃう軽く優しい食感に感動デス。


タルトショコラ2

サクサクのタルト生地にガナッシュを流し込み、
グラッサージュ・ショコラと金箔・金銀粉で飾り付けたタルトショコラ。


誰にプレゼントするでもなく、紛れもなく自分自身の為の素敵なバレンタインデー♪

通常のレッスン以上に楽しく、有意義な時間を過ごせたので あ
来月はバターケーキ(パウンドケーキ)の個人レッスンを申し込みました。

今年の目標、今までの自分から脱皮し成長する!に向かって一歩前進です♪

スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  16:40 |  お菓子教室  | Top↑

2009年02月08日(日)

ダックワーズ・ショコラ

今月のケーキ教室はバレンタインを意識したハート型のダックワーズ・ショコラでした。

ダックワーズって、ある程度日持ちする焼き菓子、
クッキーの類だとばかり思っていたけど違うんですねぇ!びっくり!
これって生菓子?ケーキじゃん!!みたいな。

先生作:ダックワーズ・ショコラ1

ダックワーズ生地にガナッシュとクリーム、ダークチェリーをサンドして
周囲にアーモンドをまぶしたら、ほらね!立派なケーキになっちゃいました~♪
ぜぇ~んぶ可愛いハート型に出来てますって、・・・そりゃそうよ、先生が作ったんだから。


で、ニコッペが作ったものは↓これ↓

ダックワース・ショコラ

縦長・幅広、個性様々なハート型が8個。見た目はともかく、とっても美味し~い♪


ランチは某企業とのタイアップメニューで、(とある企画に先生のレシピが採用されたそうです)

ランチ:鳥挽き肉の中華風炊き込みご飯1

鳥挽肉の中華風炊き込みご飯と、たっぷりキャベツのねぎごまスープ。

お鍋ひとつで簡単に出来ちゃうので、さっそく復習を!なんて毎回書いているのですが
実は料理は1度も復習した事がナイ。

お菓子はさー、週に1度作れば十分だけど、料理は毎食じゃん。無理よ、そんなの。
大体、現在専業主婦の母の領域を侵しちゃいかんと思うのよね。
(母曰く、遠慮せずドンドン侵入してくれて構わない、だそうですが・・・)

あー、聞こえない。都合の悪い言葉は聞こえない。そんなものなのだ。


試食1

食後のデザートにダックワーズ・ショコラを頂いて

試食2

ガナッシュ・クリーム・ダークチェリーが口の中で個々を主張し過ぎず優しく混ざる、
隠し味のキルシュの風味が、これまた格別な贅沢で上品なお菓子です。

崩れやすいからと5.5センチのダックワーズを半分に割って、2口で食べちゃいました。
食べる人によっては、豪快なお菓子になってしまうのね。v 無言、汗



美味しいお菓子を食べられる幸せが、このままずーっと続きますように。
平和な世の中でありますように。



テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  16:49 |  お菓子教室  | Top↑

2009年01月12日(月)

アリュメット・オ・ポム(リンゴの細長パイ)

今年最初のケーキ教室。
メニューはアリュメット・オ・ポム、リンゴの細長パイでした。

アリュメット・オ・ポム1

お菓子作り初心者ニコッペの永遠の課題、それはパイ。
だって難しいんだもーん。 ←子供か!?

林檎の皮を剥くにも、パイ生地を伸ばすにも、全ての工程において
あー!もーねー、イッパイイッパイでしたヨ。

アリュメット・オ・ポム2

始まる前は何時間かかることやら・・・と不安感たっぷりだったのですが、
先生のレシピ&ご指導が良いので、既定の時間内でサクサクのパイが焼き上がりました~♪
やったネ!jumee☆faceA177L


ほうとう

こちらはランチメニューのほうとう。

先生の手打ち(足踏み?)麺、山梨にある「ほうとう屋」で食べたモノより、断然美味しいです!!
手作り麺は難しそうだけど、麺好きとしては是非とも復習したいなぁ。


先生作:アリュメット・オ・ポム2

デザートに先生が作ったアリュメット・オ・ポムを1カット頂いて・・・kao03 シアワセダナァ♪

食欲の秋が終わり、冬になり、大寒が近くなっても
ニコッペの食欲は止まらず、更に腹回りは肥えていくのでありました。

(体重や腹回りよか、昨年末に受けた血液検査で
血中総コレステロール値が人生最大級に高かった事の方が問題なんだけどサ)


テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  18:37 |  お菓子教室  | Top↑

2008年12月13日(土)

Christmas★Cake

12月のケーキ教室、メニューは勿論!クリスマスケーキです♪クリスマスツリー

先生作:キャンドルケーキ

ロウソクに見立てたミニロールケーキを組み合わせて作るキャンドルケーキ。
美女と野獣に登場する蝋燭?燭台?ルミエールを連想させる、メルヘンチックなケーキです。

お教室での作業はナッペまで。
自宅に戻ってから先生が作ったお手本を参考にイチゴやクッキーの飾り付けをします。

キャンドルケーキ1

写真で見比べると先生の作ったキャンドルケーキとは明らかに違うケド、
それはそれで個性だもんネ。あ

キャンドルケーキ・パーツ2

こ~んな小さな流れ星型のクッキーも使いました。
可愛すぎて食べるのが勿体無~い!!って感じ。



豚肉のポットロースト・ハーブ風味5

ランチは豚肉のポットロースト・ハーブ風味。 

プレートランチ、人参ポタージュ

肉汁たっぷり玉葱マスタードソースを添えて頂きます。
星型に抜いた人参の残りは人参ポタージュに変身しました。 おいしー!

ティータイム

デザートは先生が作ったキャンドルを1本。幸せ過ぎて腹の肉がたるみっ放し。

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  19:05 |  お菓子教室  | Top↑

2008年11月15日(土)

マカロン リュス

先月のお菓子教室から約1ヶ月。
法事、二日酔い、風邪にイベント参加等々で自宅でお菓子作りをする間も無く
フレンチメレンゲで作るココアマカロン、イタリアンメレンゲで作るフランボアーズマカロン
2種類のマカロン リュスを習って来ました。

先生作:マカロンリュス3

先生が作ったマカロンは表面もツルンとして、ピエも綺麗。
当然、売っているマカロンと同じ食感なのですが・・・


マカロンリュス1

ニコッペが作ったマカロンは(先生と同じ条件で作ったのに)乾燥が足りずヒビ割れ
2度目に焼いたものは、逆に乾燥し過ぎでシワシワ。
辛うじてピエは出来たものの、食感が固過ぎでマカロンとは全くの別物になってしまいました。

マカロンリュス

・・・見た目も食感も悪いケド、50個程のマカロンの完成~!凹む~!
なんとか見た目が上手に出来た6個はJ嬢にプレゼントして、ヘッポコマカロンは自宅用に。


気持ちを取り直して2品目は、昆布茶入りキノコの炊き込みご飯炒飯風白菜スープです。

昆布茶入りキノコの炊き込みご飯炒飯風&白菜スープ

(*゚Д゚)ゥマーィ!!! お鍋で炊き上げるヘルシー炒飯。これは得意料理になりそう♪


試食

先生作のマカロンを試食し、そのまま港北にあるららぽーとに向かい
夕方過ぎまでJ嬢とお喋りして、翌日はマカロナージュ作業による筋肉痛祭開催なのでした。



湿度を50%以下にして肉体労働って激務だよ。そりゃ、市販のマカロンが高い訳だわなぁ。

しかしお菓子作りは練習あるのみ。

Nちゅうさん、上手に作れるようになったら試食してね。これ、まだ食べてもらえる味じゃないですよ。


テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  20:47 |  お菓子教室  | Top↑

2008年10月18日(土)

洋梨のパヴェ、クロックムッシュ

月に1度のケーキ教室。10月のメニューは洋梨(ラフランス)のパヴェでした。

洋梨のパヴェB

一番手前、バターが溶けてしまい、やや焼き色が濃いものがニコッペ作。

洋梨のコンポートを作り、キャラメルを作り、クレームダマンド生地を仕込み焼成。
りんごのシュトロイゼルは生地に林檎のソテーを混ぜ込んだのですが、
洋梨のパヴェは洋梨のコンポートを生地と生地の間に敷き詰めます。
ガトーバスクの様な焼き菓子、といえば分かってもらえるかな?


洋梨のパヴェ1

パヴェ=石畳という言葉がぴったりのスクエア型のケーキ。
丸型で焼いたら、どういうネーミングにすれば良いのか聞き忘れちゃったなぁ。

洋梨のパヴェ2

試食タイムは先生の焼いたものを頂きました。大人の味で美味しーい!


こちらは2品目、ランチメニューのクロックムッシュ。

クロックムッシュ1

チーズ入りのホワイトソース、ハム、トマトを、先生作のパンにサンドして、卵にくぐらせ焼き、
出来立て熱々の上からホワイトソースをかけて出来上がり。

クロックムッシュ2

このクロックムッシュ、そんじょそこらのカフェより断然、美味しいです!!
パン作りも習いたいなぁ~度が、更にぐぐぐーんと上がりました。



ちょこっとオマケで、来月の試作品マカロンを試食させて頂きました。

マカロン試作

(*゚Д゚)ゥマーィ!!! 何個でも食べられちゃいそう!ある意味、とっても危険なお菓子です♪


画像 002

そしてシュガークラフトもされる先生から入会祝いに頂いた可愛いお砂糖達。
使うのが勿体無いから、このまま暫く飾っておきたいなぁ~♪


テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  19:51 |  お菓子教室  | Top↑

2008年09月20日(土)

りんごのシュトロイゼル

前々から気になっていたプロのパティシエに習うケーキ教室。
本日、寝坊することなく、やっとこさ体験レッスンに参加しました。

体験・・・と言っても、下見を兼ねて通常のレッスンに参加するので
ニコッペ以外の生徒さんは、こちらの教室に長~く通っていらっしゃる方ばかり。
最初はドキドキ緊張しちゃったけど、想像通り素敵な先生で本当に良かった~!

10月のメニュー、1品目は林檎を使ったバターケーキ りんごのシュトロイゼルです。

りんごのシュトロイゼル2

試食:りんごのシュトロイゼル

バターケーキなのに軽い食感なりんごのシュトロイゼル。
シナモン風味の生地に、細かくカットした林檎を加えて焼き上げました。


それから↓こちらが2品目。

和風キムチ麺

和風キムチ麺! 
塩分控えめ、出汁の味が濃い、ニンニク生姜風味のと~っても美味しい麺でした。

こちらの教室に通いたい!と思った理由は、何と言ってもランチ用のお料理まで教えて頂けるから。
お菓子だけではなく、少しずつ簡単な料理の勉強もしていきたいなぁ~♪と思っています。


わかりやすい説明、そしてプロならではの目から鱗な技!
とても充実した半日を過ごすことが出来ました。
今から来月のレッスンが超楽しみ~♪♪♪

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  18:47 |  お菓子教室  | Top↑

2008年08月30日(土)

新しいケーキ教室 

今月から新しいケーキ教室に通い始めました。8月のメニューはマンゴームース♪

じゃかじゃーん!!!と、ここで写真が登場する予定だったのですが。

が・・・。
初日からキャンセルしちゃいました。(ちなみにキャンセル料は6500円全額~!)

目が覚めたら、え?もう、とっくにバスに乗っていなきゃの時間。
(車なら20~30分でケーキ教室に行けるのですが、本数の限られたバス&電車で通います。駐車場無いしね。)

嘘!なんでー?目覚ましかけたのに?!
久しぶりの寝坊に大慌てするニコッペ。教室に電話をして、とっさに吐いた嘘が

「ね、熱が出まして~!?!?」  まるで小学生並の言い訳です。

先生は、もうお気付きだとは思うけれど。まぁ、嘘も方便ってことで・・・。
本当に申し訳ありませんでした。

寝坊する程にお疲れちゃんな原因は、ただ一つ、15日~28日まで肉体労働が続いていた事。
大量の封筒開封作業から始まり、読み合わせ、ファイリング等々、座り作業とは言え
ここまで肉体労働系の事務作業は無いじゃろー?ってぐらいに、一日中、身体を酷使してたもん。

なんせ、このお喋り女王ニコッペが10日間ほとんど私語無し!で労働していた忙しさ。(苦笑)
正規スタッフの若~い皆さんは日に日に痩せ衰えていくし、
隣席の女性なんて、疲れて洗濯&着替える余裕が無かったのか、
このクソ蒸し暑い10日間、ほぼ毎日同じ服装でしたよ。(季節的に臭いが厳しいのだ!)
・・・この方の場合、去年この時期も1ヶ月間、ほぼ毎日同じ服装だったことを考えると、それ以前の問題だとは思うけど。

それでもランチは仲良しさんと待ち合わせして高カロリー外食。
25日は仕事帰りにCちゃんとお茶して、28日はH氏と七輪焼きをつまみに焼酎飲んで、
29日は睫毛パーマ&免許更新と、充実した日々を過ごしていました。

25日の仕事帰りの事件についてはこちらから・・・。

しっかし、ほとんど頭を使う事無く肉体労働していた10日間、
身体は疲れているのに、夜になっても頭冴えまくり、目ギラギラ!!
夜中にmixiしたり、録画してあるお笑い番組やアメリカドラマ見ちゃったり、ラジバンダリ~。

睡眠不足続いたもんなぁ。今朝の寝坊は「無理するなよ?」って、神様からのお告げなのかも。
(´・ω・`)  落ち込む~凹む~運気落ち目継続中。


急に暇になってしまった土曜日の午後、久しぶりに我が家のもじゃもじゃペーターを洗濯しました。

画像 003

いやいや、シャボンさん。女の子だしね、最低限の身嗜みには気を使おうよ。


画像 004

そろそろ美容院の予約しないとねー。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

EDIT  |  14:33 |  お菓子教室  | Top↑

2008年07月12日(土)

師範科最終回

一昨年の10月からスタートしたホームメイド協会のケーキ教室。今日は師範科最終回でした。

画像

悲しいほどにデコレーション用のフルーツが少なくて。
真ん中にサンドしているイチゴの量も、あまりにもお粗末で。
クリームの絞り方も下手過ぎて・・・。
そんなこんなを誤魔化す為にセルフィーユをワサワサ乗せて写真を撮りました。


まだまだ未熟だよなぁ~。
また(ホームメイド協会以外で)基礎から習い直そう!と思ったニコッペなのでした。


テーマ : 手づくりを楽しもう - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  19:58 |  お菓子教室  | Top↑

2008年06月28日(土)

ジュレ・オ・フレーズ

師範科7回目はゲル化剤(主にゼラチン)についてのお勉強でした。

画像 001

ブリッブリッンに固まったグレナディン・シロップで色付けしたゼリーと

画像 003

ゆるめの珈琲ゼリー。 その下には

画像 004

やや固めの珈琲ゼリー。3種類のゼリーの濃度・味・食感の違いを習った後は

ジュレ・オ・フレーズ1

クリスタルのように透明な、濁りの無いゼリーの作り方を習いました。

ジュレ・オ・フレーズ3

イチゴとピスタチオが入った白ワインゼリーと、キルシュ風味ヨーグルトムースの二層仕立ての冷菓
ジュレ・オ・フレーズ。


とっても美味しいし、ゼラチンのアク抜きは目から鱗な内容だったけれど、
なんだか欲求不満気味。 これからマドレーヌでも作ろうかなぁ~?!あさり


テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  19:26 |  お菓子教室  | Top↑

2008年06月15日(日)

飴細工

久しぶりのケーキ教室。師範科6回目は飴細工でした。
まだ師範科が始まる前に何度か飴細工についての説明があり、その時の話では

ニワトリぐらいの大きさの白鳥を共同作業で作る」

という目玉が飛び出る様な御題だったのですが、始まってみれば、なんのこともない。
ウズラ以上ハト以下程度の平らな白鳥が完成しました。

1-3_20080615175431.jpg

水面をイメージした水色の板も、氷?をイメージした白い物体も、全て飴で出来ています。

いやー。最初はどうなることかと思ったんですヨ。
だって飴細工で白鳥を作成するとなると、引き飴で(テレビチャンピオン等で見る、
パティシエが飴を手で引っ張り伸ばし、動物や花、はたまた楽器等の立体飴を完成させるアレです)
やるってこと~?!無理でしょ、どう考えても。

じゃー、どうするのかなぁ?と考えると、レゴブロックの様に
パーツごとに白鳥(らしき物体)の部位を完成させて、くっつけていく??のかな?とか。
様々な妄想を膨らませていたのですが、実際には流し飴、飴を型に流して固めるというものでした。

ちなみに氷のような物体は、↓岩状飴(西洋版かるめ焼きって感じ)です。

s-2-0_20080615181949.jpg

鍋に入れた材料をボールに移すと、ジュワジュワジュワジュワ膨らみ、
その後、地割れを繰り返しながらジュワジュワジュワジュワと縮んだら完成。

材料のほとんどが砂糖。虫歯になりそうなお菓子だわ・・・
飴を食べないニコッペ、作ったはイイけど、これ、どうするの?というのが正直な感想かな。汗;

まさかに飴細工をボリボリ噛っての試食、という訳には行かないので
先生が事前に用意した、卒業後に受講出来る全24回のセミナーで作るケーキを試食して、
師範科6回目が終了したのでした。

3-1_20080615182956.jpg

3-2.jpg

すっげー!(*゚Д゚)ゥマーィ!!! 
このケーキを作れるようになるなら・・・って、一瞬、卒業という言葉が脳裏を過ぎっちゃうけれど
道具や材料の販売斡旋、卒業&マイスター取得で30万越えの勧誘を気にすることなく
地道に、あくまでも趣味の範囲内で習いたいからねぇ。ふむぅ~。

1-6.jpg




テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  18:45 |  お菓子教室  | Top↑

2008年04月20日(日)

元・プリンスホテル製菓料理長 渡辺義雄先生の講義

師範科5回目は何時も通っている近場の教室ではなく、有楽町教室での受講でした。

受講する教室が違うだけではなく、担当講師もホームメイド協会の先生ではなく
元・東京プリンスホテル製菓料理長で、フランス料理コンクールの審査員も務める渡辺義雄先生という
ホームメイド協会としては気合の入った講義なのでした。

MENUはトゥレトゥール(料理菓子)と、アントルメ(デザート)の2種類で、
Tourte・de・veaus・aux・pommes・de・Terres (仔牛とジャガイモのトゥルト香草風味)
Fraises a' l´andalouse (アンダルシア風苺飾りオレンジムースクリーム)

よく分からないけどレシピを見る限り、とっても美味しそう!!


(。・`ノω・)コッソリ・・・まぁ、ケーキ教室に通っていると言っても月2回の受講 (始めてから1年半)
しかも今回は受講生36名程という大人数、受講時間は2時間という非常に限られた枠の中で、
どんだけプロの技を盗めるかっつーと、まずホトンド無理だろって感じなのですが、
(はい。勿論、ド素人の生徒達ですもの。プロの先生に教わるにしても調理実習はありません。)
それでもプロが目の前で作業している様子を、最初から最後まで見学していられるというのは
とても意味あることで楽しい内容だと思いました。きゃっ

それにしても今まで習った内容をスッカリ忘れていたり、
先生の言葉より友達とのお喋りに夢中になっている生徒相手の講義って、大変だろうなぁ。(笑)

画像 001

人数が多いので、後列の生徒は鏡越しでの受講です。
いや、まー。それにしてもビックリ。プロの手付きって違う!違い過ぎる。←当たり前ですネ。

画像 008

ぱっと目は、ただの太っちょオジイチャンって感じ(ゴメンナサイ)の先生は
(ジェネレーションギャップの為に)理解不能なギャグを喋り、グッシッシッシッと笑いながら、
いとも簡単にタルトの土台部分を5~7個完成させちゃいました。

画像 005

大人数分を作るので肉の量も半端じゃない。うまそー!
材料が仔牛フィレ肉だなんて、な~んて贅沢なんでしょ。

画像 007

その他の材料もプロっぽい。
玉葱ではなくエシャロット、香草もパセリ、セルフィユ、シブーレットの3種類を使用しました。

で、これが完成品。

画像 019


画像 023

薄くスライスしたジャガイモと仔牛肉が沢山詰まったお惣菜系のタルト。
胡椒が効いて美味しい!ワインプリーズって感じ!!

フレーズ・ア・ランダース

フリーズドライ苺・フレッシュ苺のゼリーの上にオレンジ風味のムースを重ね
マリネしたフレッシュ苺とミントを飾り、ほど良い塩味のビスキュイが添えられています。 (*゚Д゚)ゥマーィ!!!


※※※

せっかく有楽町まで来たんだし、東京土産を買っていくかな?
ということで、

画像 026

DALLOYAUのOPERA。

画像 027

ちっとも東京土産じゃないけれど(笑) おいちぃ♪LOVE


テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

EDIT  |  18:31 |  お菓子教室  | Top↑

2008年04月11日(金)

ガトー・バスクとムース・オ・フレーズ

ホームメイド協会師範科4回目は、一過程飛ばしてのバターケーキでした。

シュガー・バッター、フラワー・バッター、オール・イン・ミックス、3種類の製法でバターケーキを作り、
作り方だけではなく見た目や食感の比較をしました。

バターケーキ比較1

遠目&写真だと、どれも同じに見えちゃうかなぁ?
でもね、食感や重さ、甘さの感じ方等々全然違うんですよ! あ
jumee☆memo1 こりゃ本当にお勉強しているわぁ~♪って感じの内容でした。

そしてこちらはメインメニューのガトー・バスク。

ガトー・バスク1

ガトー・バスク3

バターケーキ生地の間に、カスタードクリームとアプリコットを入れて焼き上げます。


最近、お菓子を作る事に余裕が出てきたニコッペ。
本科の受講後、そのまま単発講座を受ける事が多くなってきました。
今回は季節の果物、ストロベリーふるーつ☆Cultivation・苺苺を使ったムースにチャレンジです♪

ムース・オ・フレーズ1
ムース・オ・フレーズ

ムース・オ・フレーズ2

実はいちごムースの中にはチョコレートムースが隠れている、
見えないところにまで凝った、お洒落なムースなんですよ~♪グー!

ムース・オ・フレーズ3

試食用のムースにも苺を添えて・・・ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  20:36 |  お菓子教室  | Top↑

2008年03月28日(金)

パリ・ブレスト

師範科、3回目のメニューはシュー生地で作るパリ・ブレストでした。

パリ・ブレスト1

リング型のシューの上に、プラリネクリームがたっぷり入ったプティシューを乗せて

パリ・ブレスト2

さらにプラリネクリームを絞って

パリ・ブレスト3


パリ・ブレスト4

シューの蓋をかぶせて、粉糖をふるったら完成♪

フランスの首都パリ、そしてブルターニュ半島に位置するブレスト間を走る自転車レース
「パリ―ブレスト」を記念して作られた、自転車の車輪をイメージしたシュー菓子だそうです。

パリ・ブレスト7

ウンチクはともかくとして あ 
シュー生地 ウマー♪はる色きらり プラリネクリーム 滅茶苦茶美味し~い♪ハート


テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  17:10 |  お菓子教室  | Top↑

2008年03月09日(日)

コルネとムーラン(風車)

師範科、2回目のメニューはパイ生地で作ったコルネムーランでした。

s-コルネ&ムーラン2

ラム酒と生クリーム入りのカスタードクリームを詰めたコルネ。キアゲハ幼虫

s-ムーラン(風車)

フランス語で風車という意味のムーラン。パイ生地を折り紙の様に折って作ります。

ん~花どちらもシンプルだけど、サクサクっと美味しい♪



※※※

木曜日の夜、東京駅でM嬢と待ち合わせをして某ジュエリーフェアを冷やかして来た。
ご来場者プレゼントをGETした後、お気に入りのごはんCAFE
カムカムサワーを飲み、穴子とイクラのわっぱ飯セットを食らい、パイナップルのムースを平らげた。

その夜はM嬢とのお喋りがメインで、あくまでもジュエリーフェアは冷やかし。そう思っていたのに!!
前回だって某貴金属店が仕掛ける、数々の危険なTrapを無事回避したってのに!!
一昨日からまるで病にかかったかのように、カタログをガン見しているニコッペ。sn

あ”ー!もー!キラキラ どうしよー!?


テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  14:02 |  お菓子教室  | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。